一言に彼女ができない人と言っても、色々なタイプに分かれます。

 

それぞれのタイプについて書いていってみましょう。

 

服装がダサい

 

まず、服装がダサい男の人は彼女ができないことが多いですね。

 

服装がダサいというのは、女性ウケが良くありません。あえて、そういうダサさで母性本能をくすぐって、彼女を作ろうとする男性もいますが、これは高度なテクニックですので、普通の人は真似できないでしょう。

 

清潔感がない

 

清潔感がないのは、問題外です。

 

彼女が欲しい男性で、自分のことを「清潔感がない」と感じている方は、今すぐに清潔感を出すようにすべきです。

 

顔の形を変えて自分をイケメンにすることはできませんが、清潔感は努力すれば誰でもある程度出すことができるものです。

 

自分の話ばかりしている

 

自分の話ばかりしている人は、彼女ができないことが多いようです。

 

自分の話ばかりしたくなってしまう人は、自己顕示欲を満たしたくてしょうがないのでしょうが、そんな男性は女性は必要としていないのです、残念ながら。

 

女性は誰かに話しをしたくてしょうがないことが多いので、話を聞いてくれない男は必要ありません。

 

もちろん、口数が少なくあまり自分から話をしない女性もいることにはいますが、そういった女性は少数派だということはしっりと考える方がいいでしょう。

 

出会いの機会を作ろうとしない

 

黙ってぼーっとしていても「ポンっ」と女性との出会いがかってに作られてくれれば、どんなにいいことでしょうか。

 

しかし、そういったことはありません。言うまでもないことですが。

 

イケメンでなくても彼女を作ることはできますが、出会いがなければ、彼女を作ることは絶対に無理です。

 

現状で出会いが全くないのに、出会いを作ろうと努力しない男性は、彼女が出来る確率はかなり小さいと言えるでしょう。